ブランド名の由来Origin of the brand name

百花

百花 (ひゃっか)

収穫年、品種、製法にこだわり、世羅ブドウからワインとして可能性を丁寧に引き出したシリーズ

2021年4月14日に旧「セラモンターニュシリーズ」からリニューアル。
花の町、世羅町。色とりどりの花が華やかに美しく咲き乱れる様を言う「百花繚乱」は秀でた才能がひとところにたくさん現れるという意味も持っています。
その名前の通り、世羅ブドウの多彩な魅力をワインとして花開かせ、皆様に愛でていただけるワインに。途方もない、しかし目指すべき未来。その志を胸に名付けました。

Ce LALA

Ce LALA (セララ)

世羅ブドウが持つ本来の味わいを大切にして仕上げた親しみやすく、気軽に楽しめるシリーズ

2021年4月14日に旧「セラフルールシリーズ」からリニューアル。
ワイナリーそしてブドウが共に生きていく町「世羅(町)」と「さらさら=すっきり・リフレッシュ」【癒し】、 「ららら=楽しい・ハッピー」【幸福感】を合わせて名付けました。
皆様の幸せな時間に寄り添うワイン、気軽に名前を呼んでいただけるワインでありたいと願って。

山の蜜(やまのみつ)

果汁を凍らせてエキス成分を濃縮させる「氷結濃縮」製法を採用した、極甘口系ワインのシリーズ

世羅台地には「山」が生んだ個性が備わっています。そこで育まれた世羅ブドウを氷結濃縮製法で仕上げたワインは、濃厚な甘さが特徴。まさに「蜜」のごときと、名にしました。また、ラベルにあしらわれているチョウはせら夢公園も保護活動に協力している絶滅危惧種のヒョウモンモドキ。その命をつなぐ世羅の自然を感じていただきたいデザインになっています。

山のめざめ(やまのめざめ)

多様なワインスタイルを生み出す欧州系ブドウ品種を使用し、世羅の可能性を追い求めるシリーズ

せらワイナリーが醸造を開始してから、欧州系ブドウ品種を使用したワインの品質向上のために、多くの困難へのチャレンジがありました。年によっては製品化を断念した時期なども乗り越えて、新たな出発、眠らせていたものを解き放つ、そんな「めざめ」を感じていただきたいと願って名にしました。

営業日カレンダー

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
=定休日
お問い合せ対応時間:
営業日の9時〜17時
(ご注文は24時間受付可能)
※定休日には受注返信や(自動返信を除く)、お問い合わせ対応などができかねますので、ご了承くださいませ。
※こちらはWEBショップに関する営業情報です

ストップ未成年者飲酒

こちらのページ内では酒類を販売しております。 20歳未満の方の飲酒は法律で禁止されています。20歳未満の方に対しては酒類を販売致しません。
PAGE TOP